So-net無料ブログ作成

V-22オスプレイより優れた飛行艇が日本ある

V-22オスプレイより優れた飛行艇が日本ある
軍事オタクの私から見れば、ティルトローター方式の垂直離着陸機V-22オスプレイより優れた飛行艇が日本あるのです。それはUS-2と呼ばれる飛行艇です。現在では海上自衛隊が救難飛行艇として運用しています。製作は新明和工業です。US-1Aの後継となる機体です。

この救難飛行艇US-2は、米露をはじめ世界50数カ国が関心を寄せる優れた性能を持っています。オスプレイと違い安全で、しかも水陸両用で滑走距離が短く、超低空飛行が可能です。現在のところ水陸両用飛行機を製造できるのは世界で日本とカナダ、ロシアの3カ国だけです。

救難飛行艇US-2は波高3メートルもの荒海に着水することが可能です。過酷な状況での人命救助に運用されています。エンジン4期のプロペラ4つの飛行艇ですが、航続距離が4,500km以上・巡航高度6,000m以上・巡航速度480km/h以上・最大速度560km/h以上何よりも離水280m地上での離陸490m・着水約330m地上での着陸約1,500mの世界一の性能を持っています。利根川や淀川でも離着水できるということです。

しかしながらオスプレイの貨物を載せない場合の乗組員は24名ですが、飛行艇US-2は11名です。そして搭載する武器はありません。それを改良して毎分3,000発の発射速度を持ち有効射程が1,500メートルのGAU-17 7.62ミリ・ミニガンを装備すればよいと思います。それは簡単なことだと思います。US-2から救難装備を取り外すことです。

飛行艇US-2を輸送機型とした場合、搭乗できる人員は30名以上とV-22オスプレイよりも多くの人員が輸送可能になります。V-22オスプレイのように垂直離着陸は不可能ですが、尖閣諸島・竹島・北方領土などの日本固有の領土はすべて海に囲まれています。積載量に関わらず、短距離水着水が可能ですので、V-22オスプレイよりも性能は上に行きます。

そして携帯地対空誘導弾に対する自己防御装置の装備が必要です。これを付け加えればV-22オスプレイよりも、世界最強の輸送機となります。厳しい防衛予算の中から飛行艇US-2を輸送機型に改修し量産することについて、V-22オスプレイの安全神話を信じて事故が起きた場合を考えれば、費用が安く、コストパフォーマンスの点からも国民としての許容範囲だと思います。

nice!(1)  コメント(7) 

nice! 1

コメント 7

taro-u

情報不足の自分には良くわかりませんが、日本国政府はUSAのために日々動いているように見えてしょうがありません。どこの国民の政府なのでしょうか(官僚も)。
by taro-u (2012-09-24 19:08) 

phi

生兵法は怪我の元
本当の軍事オタクならホバリングの可不可に違いがある時点でUS-2とV-22を同列に語ることなんてまずありません。
たとえばある町が洪水被害にあったと想定しましょう。
US-2はホバリングができないので着陸もしくは着水しなければ救助はできません。しかし、着水しようにも川は荒れているので使えません。いくら川幅が広くても、海とは違い、着水したら流されていきます。これではUS-2は使い物になりません。
V-22ならどうでしょう。ホバリングができるので、そもそも着陸を必要としません。しかも大量の人数を乗載できるうえ、ヘリより高速で航続距離が長いので、災害時にはかなり役に立つでしょう。
無論、突風に弱いという欠点はありますが、どのヘリにだってあることですし、それに救助の可不可だけでも決定的な違いがあると思います。
結論として。水陸両用飛行艇のUS-2と垂直離着陸機のV-22は、飛行方式及び用途が根本的に違う時点で、同列に語ること自体間違いなのです。
by phi (2013-08-06 17:42) 

山ちゃん

オスプレイは海に着水できるのでしょうか。

生兵法さんの言う事も一理あるでしょうが、オスプレイと同列に語るのはどうか?という意見はどうかな?と思います。

単純に同列に語る形式であれば生兵法さんの通り、同列云々は的外れとも言えるでしょうが、宮司さんは海に囲まれた日本においての有用性を見れば、という事での意見と思いますので、それに鑑みれば宮司さんの意見が日本に於いて有用性があるように私は思います。

by 山ちゃん (2013-10-29 01:02) 

SkyLine

申し訳ないがド素人意見としか言えない。まあ、自分も人のこと言えないが。

そもそもあれは水上飛行艇。先の人も言ったように、あれを陸上に降り立てるようにとなると設計を大幅に変える必要がある。また、オスプレイの利点は固定翼機にあるそこそこの速度性能と、平地さえあれば一応は降り立てるというヘリの持ている垂直離着陸性能。そして、長い航続距離にあるんです。
速度と航続距離は文句なし。むしろオスプレイより優れている面がありますが、残り一つの垂直離着陸性能はいったいどこからくるんですか?

オスプレイの用途としては離島奪還など、戦地に素早く兵力を移送することにあります。しかし、こんなUS-2なんていう元々は水上に降り立つものを使ったって、いったいどこで下すっていうんですか。空挺ですか?それなら空挺団のあのヘリ部隊とか輸送機に任せればいいんです。でも、それができる範囲が限られているからこのオスプレイを使うわけでして。

そもそも、海に囲まれた日本ならとか言ってますが、陸から陸に兵力を移すのに海関係ありますか? 離島に卸したいのに海に下りてそこから移すおつもりですか?オスプレイだけでなく輸送ヘリの一番の利点を思いっきりつぶしているようなもんですね。
海に卸すって言っても、その近くに陸に移れるような浅い場所がありますかって話です。たとえあっても、そこは場所を選びます。そんなことで制約受けてられるかって話ですし、そもそもオスプレイ自体そんなところにおろすことばっかりを想定していません。オスプレイの代わりにこれを導入しようものならおそらくとんでもなく使いにくいッたらありゃしないでしょう。


オスプレイの安全性についてですが、実はそうでもないです。これはアメリカ側の公式情報でしっかり出ていて、日本にいるMV-22はオスプレイシリーズの中でも特に事故率低くて、年間平均1,93です。これはそこら辺で現役やってるヘリとかよりも一応は低いかそれと同じくらいです。問題にするまでもありません。


当然オスプレイにも欠点はあります。しかし、それらを換算してもこのオスプレイの特技自体はとても日本としては使えると見たので日米政府は置いているんでしょう。しっかり調べればこれくらいは考察できます。

by SkyLine (2014-02-15 22:53) 

mars

オスプレイのホバリング能力ってどうだかね…。
ヘリモードでの鈍重さはかなり酷い。
日本にいるMV-22の事故率の低さは複雑怪奇な機体に対して完璧なメンテナンスが出来ているから出てくる数値であって、後進国のボロボロな中国製Miー8みたいな扱いを受けたら速攻で壊れる(US-2Aも同じくデリケートだが)、そこらへんの金欠ヘリを比較するのはどうよ。
とはいえオスプレイとUS-2とCH-47を比較するのはガブズレイとグラブロとGM3を比較するようなもんだけどな。


by mars (2015-07-04 19:13) 

コメントを書

まあ、平時の災害支援なんかにはUS-2も使えますよ~
って事だろねぇ。
でも、US-2で物資を運んでも降ろすのが海の上じゃ、例え目の前に海岸があっても揚陸用のはしけへの積み下ろしが大手間っていうかクレーンじゃなきゃ無理。
次にはしけが接岸して荷揚げって段取りだからすごく時間が掛かるわなぁ。
滑走路の短い地方空港使ったら良いんだけど、それならSTOL輸送機の方が合理的。

オスプレィにはオスプレィの用途
US-2には飛行艇の用途があるんでしょ。
笑っちゃうわ このサイト。


by コメントを書 (2016-04-18 11:15) 

自分でおかしいと思わないのか?

お前は自分が書いた記事の題名すらチェックしないのか?
てにをはもまともに使えない障害者なのか?
by 自分でおかしいと思わないのか? (2017-08-09 00:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。