So-net無料ブログ作成

旧正月に参拝された2名の剣士

旧正月に参拝された2名の剣士
本日、旧正月です。早朝から神殿において旧正月の祝詞を奏上しお祀りを執り行いました。以前、兼務していた大阪府下の神社では旧正月元旦を迎えるに際して、旧暦の大晦日に斎戒沐浴して午後10時ごろから「おこもり神事」を行いました。午前零時に「招神祭」を執行し神殿で「天照大御神」を三度叫んで歳神様をお迎えし、新しき年を氏子さんの家族が幸福と健康でありますようにと祈念していました。

 旧正月、中国で言えば春節は、本来の正月です。明治維新前の日本では旧正月で新年を迎えていました。明治維新後、政府が「太陰暦」を「太陽暦」に変えてから、現代の正月になりました。

 ところで鶴見神社の敬神婦人会は明日の旧暦の正月二日(新暦で1月29日)、今年の恵方、北北西に御鎮座されている京都府亀岡市の元出雲大神宮へバス2台で初詣に行きます。

旧正月の本日土曜日ということもあり、今年厄年になられた方々が早朝より御祈祷に来られました。また午後2時には子供さん対象のイベントグループ「月華」の2名の剣士が平成29年度の安全祈願の御祈祷に来られました。

男の剣士は「三日月」、女の剣士は「月読み」といいます。男女2名の剣士が子供たちに夢と希望を与えられることと自分たちの安全と元気で子供たちの前で演技ができますようにと祈念されました。
1月華.png4月華.jpg
2月華.png月華.png

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。