So-net無料ブログ作成

2017-07-13

夏祭
昔から大阪の夏祭は『愛染まつりに始まり、住吉大社で締めくくる』と言われています。
愛染まつりは、平成29年6月30日(金)・7月1日(土)・7月2日(日)の3日間、大阪市天王寺区にある勝鬘院愛染堂で開催されます。大阪の夏の始まりを告げるお祭りです。

住吉大社の夏祭は大阪府下の最後の夏祭で住吉祭と言われています。大阪中をお祓いする「お清め」の意義があり、古くより「おはらい」ともいわれました。7月17日の海の日に「神輿洗神事」、7月30日に「宵宮祭」、31日に「夏越祓神事・例大祭」、そして8月1日には住吉大神の御神霊(おみたま)をお遷した神輿が行列を仕立て、堺の宿院頓宮までお渡りする「神輿渡御」が行われます。

「愛染まつり」から「住吉祭」の間の1ヶ月間に大阪市内の各神社は夏祭が開催されます。「天神祭り」は全国的に有名ですね。当社も7月14日・15日に夏祭が開催されます。15日の午前11時には「夏祭」の神事が斎行されます。神事の様子は見学できます。当社の夏祭は「だんじり」を地元の子供達が綱で曳いて氏子地域を巡行します。

「だんじり」の鐘と太鼓の音でお祓いしながら台風や水害、害虫、疫病などの邪気を追っ払います。「だんじり」の圧巻は15日の午後7時ごろから執行される隣町の「だんじり」との出会いとパレードです。お越しになるときは自転車や自動車は禁止です。徒歩で来てください。

だんじり.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。