So-net無料ブログ作成

日本国憲法無効論

日本国憲法無効論

私のブログを読まれている皆さん、下記の国旗はどこの国の国旗でしょうか。

旗連合国統治領日本の.jpg
             

 昭和20年8月15日から昭和27年4月28日、サンフランシスコ条約発効の日までの6年8ヶ月間の「連合国統治領日本」の国旗です。6年8ヶ月間は「「日本」という国名は存在していません。

日章旗の掲揚は、6年8ヶ月間は禁止されておりました。特に日本の商船は、海上において、上の三色旗を掲げることを強制されていたのです。

ところで父母も祖父母も先祖代々「日本国」生まれです。私の兄弟といとこ達は「日本国」生まれではありません。「連合国統治領日本」に生まれました。昭和49年8月、沖縄県に旅行したときに、那覇市の米軍払い下げの店の古着に「Made in Occupied Japan」(占領下日本製)と表示されていたものがありました。

わが国は敗戦から2年後、昭和22年から貿易が再開された輸出品に「Made in Occupied Japan」と表示することが義務付けられました。「Made in Occupied Japan」の表示義務は昭和27年4月28日まで続きました。それ以降は「Made in Japan」が表示され輸出されるようになりました。

昭和21年11月3日公布され翌年の昭和22年5月3日に施行したのが、「日本国憲法」ですが、連合国側からいえば「Constitution of Occupied Japan」、つまり「占領された日本国憲法 典」または「連合国統治領日本・憲法 典」となります。

ハーグ陸戦条約にも違反しています。占領軍は他国の憲法に介入することはできません。しかも日本国憲法は占領軍が「英語」で作りました。

当然のことですが「日本国憲法」の改正には国民投票をすることが定められています。昭和21年11月3日までの間、敗戦で疲弊した我が国の国民は国民投票をやっていません。

まだ一度も国民の過半数以上の信を得て許可を得ていません。

連合国によって厳しい報道規制が引かれ、その言論の自由も制限された中で、しかも敗戦国ということで軍事力を背景に、当時の国会は簡単な手続きで可決しのが現憲法です。

現憲法は連合国の武力の圧力で国民的な議論をできずにわずか8日間で米国が作ったものでした。

2016年8月15日、米国のバイデン副大統領は「我々が(日本を)核武装させないための日本国憲法を書いた」と発言しています。毎日新聞は米国の政府高官が、「日本国憲法」を「アメリカが起草した」と明言するのは極めて異例だ、と報じました。

私は「日本国憲法を改正しろ」といっていないのです。「日本国憲法は無効だ」といっているのです。「Constitution of Occupied Japan」または「Made in Occupied Japan」を無効にして「Made in Japan」の憲法を制定してほしいのです。

国民が議論し国会において衆参で過半数で「日本国憲法の無効案決議」をすればよいのです。別に「大日本帝国憲法」を復活させようとは思っていません。米国のポチになっている我が国ではなく永世中立のスイスのような日本国に改革したいのです。

  

nice!(0)  コメント(2) 

竹島の日です。

竹島の日です。

今日2月22日は「竹島の日」です。 2月22日(木)13:30〜15:50まで、島根県では県では竹島問題の早期解決に向け、国民世論の啓発を図るため「竹島の日」記念式典を開催していました。

竹島は日本固有の領土であるにも関わらず、韓国側が不法占拠し強行的な姿勢を取り続けています。不法占拠から今日で66年目になります。

島根県隠岐郡隠岐の島町の竹島は、明治38年(1905)1月28日に島根県への編入された離島で2つの島と周辺の岩礁からなります。同年2月22日に島根県知事が所属所管を明らかにする告示を行っています。

ところが昭和27年(1952)4月28日のサンフランシスコ講和条約発効前(日本の主権回復前)の同年1月,李承晩(イ・スンマン)韓国大統領は「海洋主権宣言」を行って,いわゆる「李承晩ライン」を国際法に反して一方的に設定しました。「李承晩ライン」の内側の広大な水域への漁業管轄権を一方的に主張し,そのライン内に竹島を取り込んだのです。

昭和40年(1965)6月22日に日本と大韓民国との間で結ばれた通称日韓基本条約までに
韓国軍は、「李承晩ライン」越境を理由に日本漁船328隻を拿捕(だほ)し、約4000人の日本人を不法に抑留し、8人の方が亡くなるという悲惨な歴史も忘れないでください。

日本国政府は竹島の領有権問題を「国際司法裁判所」(ICJ)に付託するよう韓国政府に提案していますが、韓国側は拒否を続けています。

ラスク書簡(1951年8月10日、当時の米国国務次官補ディーン・ラスクから通達された書簡)にも「竹島は日本国領土」と記載されています。ウィキペディアから引用します。


(略)・・・ As regards the island of Dokdo, otherwise known as Takeshima or Liancourt Rocks, this normally uninhabited rock formation was according to our information never treated as part of Korea and, since about 1905, has been under the jurisdiction of the Oki Islands Branch Office of Shimane Prefecture of Japan. The island does not appear ever before to have been claimed by Korea. ・・・ (略)

(独島、もしくは竹島またはリアンクール岩に関して、この普段無人の島嶼は、我々の情報によれば、韓国の一部として扱われたことは一度もなく、1905年頃から日本の島根県隠岐島庁の管轄下にあります。この島は、韓国によって権利の主張がなされていることが、これまで明らかになっていません。)

今回の平昌五輪で使用された南北統一旗に描かれた地図には竹島は記載されていなません。その理由はあくまで冬季オリンピックなので政治的な問題を排除すべく国際オリンピック委員会が記載を禁止したためです。

ところが北朝鮮からやってきた美女応援団は此れを無視して、竹島を記載した統一旗を振りました。

竹島、尖閣諸島、北方領土、国民が国を守る気迫がないと外国の領土になってしまいます。

nice!(0)  コメント(0) 

伝統・文化の情報発信

伝統・文化の情報発信

平成30年の正月の歳旦祭から2月3日の節分祭までの1ヶ月間、神事や行事で忙殺され
やっと一息つけるようになりました。

この1ヶ月間、全体的に見れば当社の参拝者は例年よりも多かったと思います。毎年のことですが、年末になりますと、いつもながらテレビをはじめマスコミが有名神社を取り上げる機会が多くなります。

神職や巫女さんの迎春の準備などテレビでも報道されます。それは全国的に知られた神社のことだと思います。当社は千年の由緒がありますが、村社つまり村の鎮守の森にある氏神様です。大阪市鶴見区の地域密着の神社です。

氏子さんたちとの接触と繋がりで当社は運営されています。参拝者の多くは親近感を持って初詣に訪れたり、節分祭の厄除け人形祈祷や厄年のお祓いの祈祷を受けに来られます。
また夏祭・秋祭には積極的に行事に参加されます。

神社の参拝作法、お寺の参詣作法などは、各家庭や地域のなかで自然と伝えられてきました。しかし現在では、核家族化や世帯数が増え、人口増加に伴い、新しい地域共同体に変化しょうとしています。

 当社に求められていることは、地域に伝わる伝承や神事をどのように情報発信をするのか、と言うことだと思います。全国の神社には、氏子崇敬者とともに伝統的に伝えられてきた神事があります。それが過疎化が進む地域・地方や都市化に伴い核家族化が進む都会で、伝えられた伝統や文化が消失の危機にあると思います。

神社は地域の伝統・文化・風習を守り伝える役割があり、そして情報発信を行くことが大切だと思います。神社側が、それを意識的に発信すべき時代が来ていると思います。




nice!(0)  コメント(0)